営業時間について

埼玉県からの飲食店に対する時短営業要請を受け、緊急事態宣言が解除されるまでの期間、ディナータイムの営業時間を17:30~20:00(ラストオーダー19:00、酒類の提供は19:00まで)とさせていただきます。

2014/09/24

9/24(水)からのランチメニュー

こんばんは、ニランカフェのユウコです。

熱帯・亜熱帯地方特有の感染症デング熱が日本でも発生し、感染者数が100人を超えています。日本でデング熱なんて・・・、タイじゃあるまいし(苦笑)。けど、ネッタイシマ蚊は日本の冬は越せないでしょうからあまり心配することはなさそうですね。
参考までにタイでのデング熱の感染状況はというと・・・。

以下厚生労働省検疫所HPからの引用

「デング熱
 2014年1月1日から6月1日までに77県から7,473人の患者(デング熱4,229人、デング出血熱3,153人、デング出血熱ショック症候群91人、罹患率は人口10万人あたり11.76人)が報告されました。4人の死亡者がありました。男女比は1:0.93。患者の多かった年齢層は15歳-24歳が23.78%、10歳-14歳は18.99%、25歳-34歳が12.62%でした。
 罹患率の多い上位5県は、プーケット(Phuket)県、クラビー(Krabi)県、パッタルン(Pattalung)県、パッターニー(Pattani)県、ペッチャブリー(Petchburi)県です。」

5か月で7473人って!!
ちなみにわたしはタイで蚊に刺されまくっていましたが、幸いデング熱に感染したことはないので、そんなに神経質になることはないかと思います。けどやっぱりタイで蚊よけスプレーは必須アイテムですね(どこのコンビニにも売ってます)。


それでは水曜日からのランチメニューをご案内します。


定番メニュー(毎日登場します)

A. ガパオムーセット(豚肉のバジル炒め) ¥820.-
   サラダ、スープ、ドリンク付き

B. パッタイセット(海老入りタイ焼きそば) ¥820.-
   サラダ、スープ、ドリンク付き

C. ゲーンキアオワーンセット(鶏肉のグリーンカレー) ¥820.-
   サラダ、ドリンク付き



日替わりメニュー

9/24(水) パットプリックキンセット(豚肉のレッドカレー炒め) ¥820.-
      サラダ、スープ、ドリンク付き

9/25(木) ラートナークンセット(海老入りあんかけタイヌードル) ¥820.-
      サラダ、ドリンク付き

9/26(金) センレックトムヤムクンセット(トムヤムクンスープのタイヌードル) ¥820.-
      サラダ、ドリンク付き

9/27(土) カオソーイセット(チェンマイカレーラーメン) ¥930.-
      サラダ、ドリンク付き

9/28(日) カオマンガイセット(蒸し鶏のせご飯) ¥930.-
      サラダ、ドリンク、ドリンク付き

9/29(月) クンパットポンカリーセット(海老のカレー炒め) ¥930.-
      サラダ、ドリンク、ドリンク付き

*仕入れの状況によりメニューは予告なく変更になることがございますのでご了承くださいませ。

以上、宜しくお願いいたします☆

2014/09/17

9/17(水)からのランチメニュー

こんばんは、ニランカフェのユウコです。
定休日の今日(火曜日)はルットシェフのビザ更新のため入管に行ってまいりました。無事更新することが出来ホッとしています。
 
ということで入管繋がりの写真を載せます(笑)。
タイからラオスへ陸路で国境を渡れるポイントは確か3か所あったと記憶しています。写真はその一つ、タイのノンカーイ県からバスで”タイ・ラオス友好橋”を渡りラオスはビエンチャンに入るコースのラオス入国のシーンです。日本人は15日間までの滞在であればビザが免除されます。確かタイ人も同じだったと。タイ人の場合はバスポートがなくても通行許可証みたいな紙切れ一枚で入国出来るようです。ちなみにタイからは手続きを踏めば車ごと入国出来たりします。
 

ちなみにこのときは、バンコクから空路でウドンタニー県まで行き、そこからバスでラオスはビエンチャンに向かいました。国境をまたぐバスの旅もまたいいですよー。



それでは水曜日からのランチメニューをご案内します。


定番メニュー(毎日登場します)

A. ガパオムーセット(豚肉のバジル炒め) ¥820.-
   サラダ、スープ、ドリンク付き

B. パッタイセット(海老入りタイ焼きそば) ¥820.-
   サラダ、スープ、ドリンク付き

C. ゲーンキアオワーンセット(鶏肉のグリーンカレー) ¥820.-
   サラダ、ドリンク付き



日替わりメニュー

9/17(水) ラートナークンセット(海老入りあんかけタイヌードル) ¥820.-
      サラダ、ドリンク付き

9/18(木) パットシーイウセット(豚肉入りタイ醤油焼きそば) ¥820.-
      サラダ、ドリンク、ドリンク付き

9/19(金) ムーグラティアムセット(豚肉のガーリック炒め) ¥820.-
      サラダ、ドリンク、ドリンク付き

9/20(土) クンパットポンカリーセット(海老のカレー炒め) ¥930.-
      サラダ、ドリンク、ドリンク付き

9/21(日) カオパットクンセット(海老入りチャーハン) ¥770.-
      サラダ、ドリンク、ドリンク付き

9/22(月) センレックトムヤムクンセット(トムヤムクンスープのタイヌードル) ¥820.-
      サラダ、ドリンク付き

*仕入れの状況によりメニューは予告なく変更になることがございますのでご了承くださいませ。

以上、宜しくお願いいたします☆

2014/09/10

9/10(水)からのランチメニュー

こんばんは、ニランカフェのユウコです。
 
最近、周りで「宝くじ当たらないかなー」とぼやく人が何人もいたので、今日はタイの宝くじ事情を少し。
 
一攫千金を夢見るのはどこの国の人でも同じかもしれませんが、タイ人の宝くじにかける情熱は半端ないです。毎月2回も当選発表があるのもだから、日常的に宝くじにハマっている人の割合は日本のそれとは比べ物にならない気がします。
公営宝くじは一枚(一組)100バーツ(1バーツ=3.3円)程度で一等の当選金額は400万バーツだったと記憶しています。下二桁で確か2000バーツ。自分で数字を選んで買うことが出来るので、それがまたタイ人をアツくさせる要因だったりします。夢でお告げがあったとか、何かに所縁のある数字(亡くなった親戚の年齢だとか自分の車のナンバーとか)が出るに違いないとか、とにかく何でも数字に結びつけるのが大好きです。当選発表当日には抽選が始まる午後3時くらいになると、皆ソワソワ、仕事は二の次。前職の同僚たちもそうでした。そりゃあ給料の1割も2割も宝くじにつぎ込んでいるんですからね・・・。
 
公営宝くじだけでなく、私営というか闇宝くじも結構普通にあって、タイの宝くじの話も色々と奥深いのですが、ココでは触りだけということで。オフィスビル前の宝くじ売りたちの写真を載せます。



それでは水曜日からのランチメニューをご案内します。


定番メニュー(毎日登場します)

A. ガパオムーセット(豚肉のバジル炒め) ¥820.-
   サラダ、スープ、ドリンク付き

B. パッタイセット(海老入りタイ焼きそば) ¥820.-
   サラダ、スープ、ドリンク付き

C. ゲーンキアオワーンセット(鶏肉のグリーンカレー) ¥820.-
   サラダ、ドリンク付き



日替わりメニュー

9/10(水) ムーグラティアムセット(豚肉のガーリック炒め) ¥820.-
      サラダ、ドリンク、ドリンク付き

9/11(木) カオパットクンセット(海老入りチャーハン) ¥770.-
      サラダ、ドリンク、ドリンク付き

9/12(金) パットシーイウセット(豚肉入りタイ醤油焼きそば) ¥820.-
      サラダ、ドリンク、ドリンク付き

9/13(土) パットプリックキンセット(豚肉のレッドカレー炒め) ¥820.-
      サラダ、ドリンク、ドリンク付き

9/14(日) カオソーイセット(チェンマイカレーラーメン) ¥930.-
      サラダ、ドリンク付き

9/15(月) カオマンガイセット(蒸し鶏のせご飯) ¥930.-
      サラダ、スープ、ドリンク付き

*仕入れの状況によりメニューは予告なく変更になることがございますのでご了承くださいませ。

以上、宜しくお願いいたします☆

2014/09/03

9/3(水)からのランチメニュー

こんばんは、ニランカフェのユウコです。
 
お休みの火曜日は息抜きのために“初”富士サファリパークに行ってみました。CMの通り、ホントにホントにライオンでした(笑)。ライオンは車内から遠目に観察するのみですが、カピバラに実際に触ることが出来たり(たわしみたいな剛毛。けど触られるのは意外と好きみたい?)、大好きな『ネコの館』なるものもあったりと、なかなかリフレッシュできました。
 
タイにも動物園はありますが、有名なのは写真のタイガーテンプル(ワットパールアンターブア)。カンチャナブリー県に位置し、野生動物の保護を目的として設立されたお寺です。虎と一緒に写真が撮れることで有名で、多くのタイ人、外国人観光客が訪れます。虎たちは良く飼いならされていますし、お昼寝中の時間帯に写真撮影をするので危険なことはないようですが、念のため入場前に免責事項に関する書面に署名をさせられます(苦笑)。ちなみにココは一応“お寺”ということになっていますが、(商売としての?)虎園という印象が強いですね。ざっと見た限りでは本堂等の建物は見当たりませんでした。
バンコクからは車で2,3時間というところでしょうか。日帰りも可能なので、興味のある方は是非。虎に触る機会はなかなかないですよ。


それでは水曜日からのランチメニューをご案内します。


定番メニュー(毎日登場します)

A. ガパオムーセット(豚肉のバジル炒め) ¥820.-
   サラダ、スープ、ドリンク付き

B. パッタイセット(海老入りタイ焼きそば) ¥820.-
   サラダ、スープ、ドリンク付き

C. ゲーンキアオワーンセット(鶏肉のグリーンカレー) ¥820.-
   サラダ、ドリンク付き



日替わりメニュー

9/3(水) パットシーイウセット(豚肉入りタイ醤油焼きそば) ¥820.-
      サラダ、ドリンク、ドリンク付き

9/4(木) パットプリックキンセット(豚肉のレッドカレー炒め) ¥820.-
      サラダ、ドリンク、ドリンク付き

9/5(金) カオソーイセット(チェンマイカレーラーメン) ¥930.-
      サラダ、ドリンク付き

9/6(土) カオマンガイセット(蒸し鶏のせご飯) ¥930.-
      サラダ、スープ、ドリンク付き

9/7(日) センレックトムヤムクンセット(トムヤムクンスープのタイヌードル) ¥820.-
      サラダ、ドリンク付き

9/8(月) ラートナークンセット(海老入りあんかけタイヌードル) ¥820.-
      サラダ、ドリンク付き

*仕入れの状況によりメニューは予告なく変更になることがございますのでご了承くださいませ。

以上、宜しくお願いいたします☆