営業時間について

埼玉県からの飲食店に対する時短営業要請を受け、緊急事態宣言が解除されるまでの期間、ディナータイムの営業時間を17:30~20:00(ラストオーダー19:00、酒類の提供は19:00まで)とさせていただきます。

2016/10/31

お休みのお知らせ

こんばんは、ニランカフェのユウコです。

先週もお知らせいたしました通り、今年もルットシェフがタイに一時帰省します。そのため誠に勝手ながら明日より2週間、ニランカフェ、及びニランタイ語教室はお休みさせて頂きますm(_ _)m

お休み
11/1(火)~11/15(火)

尚、11/16(水)のランチタイムより営業を再開いたします!

わたしも備品等の買い出しを兼ね、タイに行ってまいります。去年のラオス旅が少々ハードだったので、今回はバンコクでの用を済ませたらタイ国内をゆるめに旅する予定です。イサーン(東北)地方も魅力的だけれど、今年はルットシェフが故郷のチェンマイを案内してくれるというので、チェンマイをからめて北部を旅してきます。

今年もFacebookでちょこちょこ旅の様子をアップしようと思います。
ニランカフェのFacebookページはこちら

以上、宜しくお願い申し上げます☆

2016/10/24

10/26(水)からのランチメニュー

こんばんは、ニランカフェのユウコです。

まずはお休みのお知らせから・・・。
今年もルットシェフがタイに一時帰省します。そのため誠に勝手ながら下記の期間ニランカフェ、及びニランタイ語教室はお休みさせて頂きます。

お休み
11/1(火)~11/15(火)

尚、11/16(水)のランチタイムより、営業を再開いたします。

去る10月13日にタイ国王が亡くなってから、タイ政府が国民に対し30日間は黒か白の服を着用するよう求めているため、現在、特に首都バンコク及びその近郊においては在住外国人や観光客を含め、ほぼ全ての人が黒服を着用しているようです。国王死去から100日以内にタイを訪れる場合は、黒服を着用して行ったほうがよさそうです。また同時にこの期間、娯楽の自粛も求められていますが、年中行事である11月14日のロイクラトン(灯篭流し)に関するイベントは、予定通り開催されるとのことです。

それでは水曜からのランチメニューをご案内いたします。

定番メニュー(毎日登場します)

A. ガパオムーセット(豚肉のバジル炒め) ¥820.-
   サラダ、スープ、ドリンク付き

B. パッタイセット(海老入りタイ焼きそば) ¥820.-
   サラダ、スープ、ドリンク付き

C. ゲーンキアオワーンセット(鶏肉のグリーンカレー) ¥820.-
   サラダ、ドリンク付き


D. センレックトムヤムクンセット(トムヤムクンスープのタイヌードル) ¥820.-
   サラダ、ドリンク付き


E. カオパットクンセット(海老入りチャーハン) ¥770.-
   サラダ、スープ、ドリンク付き



日替わりメニュー

10/26(水) ラートナークンセット(海老入りあんかけタイヌードル) ¥820.-
      サラダ、ドリンク付き

10/27(木) ムーグラティアムセット(豚肉のガーリック炒め) ¥820.-
      サラダ、スープ、ドリンク付き

10/28(金) パットシーイウセット(豚肉入りタイ醤油焼きそば) ¥820.-
      サラダ、スープ、ドリンク付き

10/29(土) カオソーイセット(チェンマイカレーラーメン) ¥930.-
      サラダ、ドリンク付き

10/30(日) スキータレーセット(タイ式スキヤキ) ¥930.-
      サラダ、ドリンク付き

10/31(月) パットウンセンセット(春雨炒め) ¥820.-
      サラダ、スープ、ドリンク付き

*仕入れの状況によりメニューは予告なく変更になることがございますのでご了承くださいませ。


以上、宜しくお願いいたします☆

2016/10/17

10/19(水)からのランチメニュー

こんばんは、ニランカフェのユウコです。

10月13日、タイのプーミポンアドゥンヤデート国王がご逝去されました。タイ王国とタイ国民のために生涯尽力され、国民に敬愛されていた偉大な国王の死に、タイ国中が悲しみに包まれています。これからタイは大きな転機を迎えるのかもしれません。

写真とともに国王の生涯をまとめた新聞記事(タイ語)のリンクを貼ります。
พระราชประวัติ: พระราชประวัติ พระบาทสมเด็จพระปรมินทรมหาภูมิพลอดุลยเดช มหิตลาธิเบศรรามาธิบดี จักรีนฤบดินทร สยามินทราธิราช บรมนาถบพิตร

それでは水曜からのランチメニューをご案内いたします。

定番メニュー(毎日登場します)

A. ガパオムーセット(豚肉のバジル炒め) ¥820.-
   サラダ、スープ、ドリンク付き

B. パッタイセット(海老入りタイ焼きそば) ¥820.-
   サラダ、スープ、ドリンク付き

C. ゲーンキアオワーンセット(鶏肉のグリーンカレー) ¥820.-
   サラダ、ドリンク付き


D. センレックトムヤムクンセット(トムヤムクンスープのタイヌードル) ¥820.-
   サラダ、ドリンク付き


E. カオパットクンセット(海老入りチャーハン) ¥770.-
   サラダ、スープ、ドリンク付き



日替わりメニュー

10/19(水) クンパットポンカリーセット(海老のカレー炒め) ¥930.-
      サラダ、スープ、ドリンク付き

10/20(木) パットウンセンセット(春雨炒め) ¥820.-
      サラダ、スープ、ドリンク付き

10/21(金) パットプリックキンセット(豚肉のレッドカレー炒め) ¥820.-
      サラダ、スープ、ドリンク付き

10/22(土) カオマンガイセット(蒸し鶏のせご飯) ¥930.-
      サラダ、スープ、ドリンク付き

10/23(日) カオカームーセット(煮込み豚足ご飯) ¥930.-
      サラダ、スープ、ドリンク付き

10/24(月) センヤイパットキーマオセット(海鮮バジル焼きそば) ¥930.-
      サラダ、ドリンク付き

*仕入れの状況によりメニューは予告なく変更になることがございますのでご了承くださいませ。


以上、宜しくお願いいたします☆

2016/10/11

10/12(水)からのランチメニュー

こんばんは、ニランカフェのユウコです。

ここのところ田舎の写真ばかり載せていたので今日は都会のものを。

仕事や旅行で初めてバンコクを訪れたという方のコメントで多いのが、「意外と都会ですね」というもの。確かに東南アジアの一国というと、“赤土にオンボロピックアップトラック”みたいなのを想像してしまいますよね。が、初めてバンコクに降り立ってみると、東京とさほど変わらない発展した街がそこに広がっているわけですから、驚きます。ただ発展しているのはバンコクという限られた都市のみですし、その中でも裏路地に入れば昔ながらの屋台や市場なんかも存在するわけで、その混沌とした雰囲気が旅行者を魅了するのでしょうね。


写真はちょうど一年程前にBTSプロンポン駅前にオープンしたばかりのデパート、エムクオーティエ内のフードコートです。フードコートと思えないくらいオッサレですよね~。その高級感はもれなく食事の値段にも表れています。ラーメン一杯が屋台の2、3倍はします。個人的には安くて美味しいほうがいいかな~。

それでは水曜からのランチメニューをご案内いたします。

定番メニュー(毎日登場します)

A. ガパオムーセット(豚肉のバジル炒め) ¥820.-
   サラダ、スープ、ドリンク付き

B. パッタイセット(海老入りタイ焼きそば) ¥820.-
   サラダ、スープ、ドリンク付き

C. ゲーンキアオワーンセット(鶏肉のグリーンカレー) ¥820.-
   サラダ、ドリンク付き


D. センレックトムヤムクンセット(トムヤムクンスープのタイヌードル) ¥820.-
   サラダ、ドリンク付き


E. カオパットクンセット(海老入りチャーハン) ¥770.-
   サラダ、スープ、ドリンク付き



日替わりメニュー

10/12(水) パットプリックキンセット(豚肉のレッドカレー炒め) ¥820.-
      サラダ、スープ、ドリンク付き

10/13(木) センヤイパットキーマオセット(海鮮バジル焼きそば) ¥930.-
      サラダ、ドリンク付き

10/14(金) カオソーイセット(チェンマイカレーラーメン) ¥930.-
      サラダ、ドリンク付き

10/15(土) ムーグラティアムセット(豚肉のガーリック炒め) ¥820.-
      サラダ、スープ、ドリンク付き

10/16(日) ラートナークンセット(海老入りあんかけタイヌードル) ¥820.-
      サラダ、ドリンク付き

10/17(月) パットシーイウセット(豚肉入りタイ醤油焼きそば) ¥820.-
      サラダ、スープ、ドリンク付き

*仕入れの状況によりメニューは予告なく変更になることがございますのでご了承くださいませ。


以上、宜しくお願いいたします☆

2016/10/04

10/5(水)からのランチメニュー

こんばんは、ニランカフェのユウコです。

タイ東北地方の料理ととラオス料理は似通っていると少し前の記事に書きました。ただラオス料理は、見た目こそタイ料理と酷似しているものの、素材の味を生かす味付けで、タイ料理と違って刺激の少ない優しいお味の料理が多いです。

一方、麺料理はそれぞれの国が特徴あるメニューを持っています。タイ、ラオスともスープや具材のバリエーションに富んだ、実にさまざまな麺料理が存在します。日本のタイ料理店で食べることのできる麺料理は、実はごく一部でしかないんですね。


写真はラオスのカオピアックセンと呼ばれる麺料理です。まず麺からしてタイで食べられるものとはちょっと違います。タイのクアイッティアオと呼ばれる麺は米粉を原料としていますが、ラオスのそれは米粉に馬鈴薯デンプンを加えて作ります。そのためもちもちとした食感になります。スープはあっさり系で具に豚肉ソーセージ。トッピングの揚げエシャロットと胡椒がいい具合に利いて、食べやすいのに癖になる一品です。

タイでもラオスと接した東北地方ではこの手の麺を味わうことが出来ます。ただタイではクアイヂャップユアン、ベトナム麺と呼ばれています。ベトナムの麺はどちらかというとタイのクアイッティアオに近かったと記憶していますが、こういう麺もあるんでしょうかね。まぁ、ベトナムもラオスを挟んですぐ向こう側にあるのだし、タイにもベトナムから移り住んだ人々がたくさんいるわけですから、それらの国の食文化が混じり合っていても不思議はないんですけどね。

クアイヂャップユアンはバンコクではなかなか食べられないので、これを食べるためだけに東北地方を訪れてもいいとさえわたしは思っています(苦笑)。あぁどこか日本で食べられるところはないかなぁ。って、自分で作ればいいのかー。

それでは水曜からのランチメニューをご案内いたします。

定番メニュー(毎日登場します)

A. ガパオムーセット(豚肉のバジル炒め) ¥820.-
   サラダ、スープ、ドリンク付き

B. パッタイセット(海老入りタイ焼きそば) ¥820.-
   サラダ、スープ、ドリンク付き

C. ゲーンキアオワーンセット(鶏肉のグリーンカレー) ¥820.-
   サラダ、ドリンク付き


D. センレックトムヤムクンセット(トムヤムクンスープのタイヌードル) ¥820.-
   サラダ、ドリンク付き


E. カオパットクンセット(海老入りチャーハン) ¥770.-
   サラダ、スープ、ドリンク付き



日替わりメニュー

10/5(水) パットシーイウセット(豚肉入りタイ醤油焼きそば) ¥820.-
      サラダ、スープ、ドリンク付き

10/6(木) ラートナークンセット(海老入りあんかけタイヌードル) ¥820.-
      サラダ、ドリンク付き

10/7(金) スキータレーセット(タイ式海鮮スキヤキ) ¥930.-
      サラダ、ドリンク付き

10/8(土) カオカームーセット(煮込み豚足ご飯) ¥930.-
      サラダ、スープ、ドリンク付き

10/9(日) カオマンガイセット(蒸し鳥のせご飯) ¥930.-
      サラダ、スープ、ドリンク付き

10/10(月) クンパットポンカリーセット(海老のカレー炒め) ¥930.-
      サラダ、スープ、ドリンク付き

*仕入れの状況によりメニューは予告なく変更になることがございますのでご了承くださいませ。


以上、宜しくお願いいたします☆