営業時間について

埼玉県からの飲食店に対する時短営業要請を受け、1/12~2/7の期間、ランチタイムのみの営業とさせていただきます。ご理解の程、宜しくお願い申し上げます。

2014/05/14

5/14(水)からのランチメニュー

こんばんは、ニランカフェのユウコです。

このブログでもお知らせしております通り、5/5から一周年記念のくじ引きを実施しています。当たりくじの景品であるニランカフェオリジナルトートバックも大分残り少なくなってまいりましたので是非お早めにどうぞ☆

さて、今日はニランカフェお休みのご連絡から。

来月、6/10(火)から6/24(火)まで、タイ人スタッフのタイ帰省のため、誠に勝手ながらお休みさせていただきます。

わたしもお店の開店準備から今までタイに帰っていなかったので(こう書くとまた誤解を招きそうですが。苦笑)、この機会に訪タイを予定しています。もちろん、タイの最新情報を仕入れること、備品等の買い付け、そして何よりも重要なタイの舌を維持すること(と称した食べ歩き)が目的です。タイに関わる仕事をする以上、現地の生の情報を収集することも大変重要ではありますが、お店を運営しているとなかなか難しいのが現実ですね。

今回の訪タイでは、ちょっと足を延ばしてお隣ラオスを訪れてみようと考えています。ラオスはタイと文化、言語等の共通点も多く、タイと並んで大好きな国です。今回は在タイ中に一度訪れたことのある北部のルアンパバーンを再訪しようと計画中です。ルアンパバーンは街全体が世界遺産に登録されており、大変風情のあるところです。が、実際はそれほど観光すべきスポットもないので、ここでは出来るだけ頭を空っぽにしてのんびりと過ごせたらなぁと思います。

それとやはり食いしん坊なので、ルアンパバーンを訪れたら是非食べたい料理が写真のコチラ。その名も“カオソーイ”。ニランカフェのランチにもたまに登場するタイ・チェンマイ名物のカオソーイと名前こそ同じであれど、全く別物の麺料理です。クリアスープに辛味噌が入っており、麺はラーメンではなく米麺です。麺料理が豊富でレベルの高いタイから行っても、このカオソーイの美味しさには衝撃を受けましたね。タイのイサーン料理(東北料理)と似た料理が多い割に、イサーン料理程にはパンチのないラオス料理の中で、このカオソーイだけはまた食べたい! と思わせる料理でした。




ちなみに下の写真が、ニランカフェでもお馴染み(?)のタイのカオソーイ(チェンマイ名物カレーラーメン)。本場チェンマイで食べたときのものです。カオソーイはバンコクでもなかなか食べられません。日本に留学中のバンコク出身の友人でさえ、カオソーイを食べたのはニランカフェが初めてだと言っていました。笑




今日は前置きが長くなってしまいましたが、水曜日からのランチメニューをご案内いたします。


定番メニュー(毎日登場します)

A. ガパオムーセット(豚肉のバジル炒め) ¥820.-
   サラダ、スープ、ドリンク付き

B. パッタイセット(海老入りタイ焼きそば) ¥820.-
   サラダ、スープ、ドリンク付き

C. ゲーンキアオワーンセット(鶏肉のグリーンカレー) ¥820.-
   サラダ、ドリンク付き



日替わりメニュー

5/14(水) センレックトムヤムクンセット(トムヤムクンスープのタイヌードル) ¥820.-
      サラダ、ドリンク付き

5/15(木) カオソーイセット(チェンマイカレーラーメン) ¥930.-
      サラダ、ドリンク付き

5/16(金) ムーグラティアムセット(豚肉のガーリック炒め) ¥820.-
      サラダ、スープ、ドリンク付き

5/17(土) カオマンガイセット(蒸し鶏のせご飯) ¥930.-
      サラダ、スープ、ドリンク付き

5/18(日) パットプリックキンセット(豚肉のレッドカレー炒め) ¥820.-
      サラダ、スープ、ドリンク付き

5/19(月) ラートナークンセット(海老入りあんかけタイヌードル) ¥820.-
      サラダ、ドリンク付き


*仕入れの状況によりメニューは予告なく変更になることがございますのでご了承くださいませ。

以上、宜しくお願いいたします☆

0 件のコメント:

コメントを投稿