営業時間について

埼玉県からの飲食店に対する時短営業要請を受け、2021年8月2より9月30日まで、ディナータイムの営業時間を17:30~20:00(ラストオーダー19:00、酒類の提供は終日自粛)とさせていただきます。

2018/03/12

3/14(水)からのランチメニュー

こんばんは、ニランカフェのユウコです。

今日はタイ東北地方旅のお話はちょっと一休みして、タイ料理のお話から。タイ料理屋なのでタイ料理のお話をするのが当たり前なのに、それ以外の話題が多いこのブログ。わたしとしてはタイ料理だけでなくタイという国のこと、タイの文化や習慣、言語のこと、いろいろお伝えしたいので自然とそういう内容になってしまうのですね。

さてさて、本題。タイ料理”ゲーン”のお話。
”ゲーン”は日本ですと、カレーだとかスープだとか訳されているようです。有名なのはゲーンキアオワーン(グリーンカレー)やゲーンペット(レッドカレー)、ゲーンマッサマン(マッサマンカレー)、ゲーンルアン、ゲーンソム、ゲーンパーなど。いずれも汁物料理です。

写真はゲーンパー。ココナッツミルクを使わない、スパイシーな汁物料理です。パーは森林という意味なので、森のカレーなんて訳されることもあるようですね。なぜ森なのかは諸説ありますが、色々なお野菜を具として使うこと(森で採れる野菜という意味)というのが有力です。


トムヤム系のスープも有名な汁物料理ですが、ゲーンとは呼ばないのはその作り方にあります。ゲーンという料理は、味の要となるナムプリックゲーン(ペースト)を使うのがポイントです。このナムプリックゲーンは、唐辛子やレモングラスなどのハーブ類や、胡椒、ターメリック、クミンなどの香辛料を臼で叩いてペースト状にしたものです。

本来はペーストを作るには石臼と使うと早くてなめらかに出来るのですが、ユウコの自宅に置きっぱなしでお店にはないので、木の臼で地道に叩いているの図が下の写真。


出来たペーストを油で炒めて香りを出すのは、ゲーン料理共通の調理方法。肉類もここで炒めます。


スープを足して、野菜類を投入ののち味付けをして完成!


ゲーン料理の複雑で奥深いお味は、このペーストあってこそなのです。

それでは水曜からのランチメニューをご案内いたします。

定番メニュー(毎日登場します)

A. ガパオムーセット(豚肉のバジル炒め) ¥820.-
   サラダ、スープ、ドリンク付き

B. パッタイセット(海老入りタイ焼きそば) ¥820.-
   サラダ、スープ、ドリンク付き

C. ゲーンキアオワーンセット(鶏肉のグリーンカレー) ¥820.-
   サラダ、ドリンク付き


D. センレックトムヤムクンセット(トムヤムクンスープのタイヌードル) ¥820.-
   サラダ、ドリンク付き


E. カオパットクンセット(海老入りチャーハン) ¥770.-
   サラダ、スープ、ドリンク付き



日替わりメニュー
3/14(水) ムーグラティアムセット(豚肉のガーリック炒め) ¥820.-
      サラダ、スープ、ドリンク付き

3/15(木) カオマンガインセット(蒸し鶏のせご飯) ¥930.-
      サラダ、スープ、ドリンク付き

3/16(金) カオソーイセット(チェンマイカレーラーメン) ¥930.-
      サラダ、ドリンク付き

3/17(土) スキータレーセット(タイ式海鮮スキヤキ) ¥930.-
      サラダ、ドリンク付き

3/18(日) ラートナークンセット(海老入りあんかけタイヌードル) ¥820.-
      サラダ、ドリンク付き

3/19(月) パットシーイウセット(豚肉入りタイ醤油焼きそば) ¥820.-
      サラダ、スープ、ドリンク付き


*仕入れの状況によりメニューは予告なく変更になることがございますのでご了承くださいませ。


以上、宜しくお願いいたします

0 件のコメント:

コメントを投稿